『Six』と同時にレコーディングされたMansunの幻のアルバム『The Dead Flowers Reject』が180gmのへヴィーウェイト・ホワイト・ヴァイナルでリリース。
※レコード・ストア・デイ商品

■アーティスト:MANSUN
■タイトル:THE DEAD FLOWERS REJECT
■品番:KSCOPE1049[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:

(SIDE A)
What It`s Like To Be Hated
GSOH
Been Here Before
When The Wind Blows
Can`t Afford To Die
Church Of The Drive Thru Elvis
I Care

(SIDE B)
King Of Beauty
But The Trains Run On Time
Check Under The Bed
I Deserve What I Get
Railings

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-9954.html

The Dead Flowers RejectはMansunの2ndアルバム ‘SIX’ と同時にレコーディングされた作品で、ファンの間では長年「幻のアルバム」として知られてきました。2020年のレコードストアデイでVinylの発売が告知されていましたが、コロナ禍の影響で4月の予定が伸び伸びになっており、結局2020年8月29日に発売することが発表されています。

販売元に問い合わせをしたところ、日本では当日の店頭販売はなく、レコードストアデイ参加レコード店を通して在庫を確認→取り寄せの流れになるので、行きつけのレコードショップや大手レコードショップへ問い合わせをして欲しいとのことでした。2020年8月25日現在、日本国内レコードショップのオンラインでの取り扱いは予定されていないとのこと。

タワーレコードオンラインで取り寄せ受付を確認しました。(2020年8月29日)


従来のレコードストアデイでは、レコードショップに足を運んで貰うという主旨から、オンラインでの商品販売は発売から1週間は禁止されていました。しかし2020年についてはレコード店に人々が押し寄せるのを避けるため、販売当日からオンラインでの商品販売が許可されています。
日本では8月29日(土)13時~(*The Dead Flowers Rejectの取り扱いは無し)
イギリスでは現地時間8月29日(土)18時~(日本時間30日午前2時)がオンライン販売の解禁時間となります。

すでにイギリスではオンラインに商品情報が入っているレコード店が多数見られます。(以下のリンクはあくまでも一例です)当日現地時間18時の時点で店頭販売分が売れ残っていた場合、オンラインで商品在庫が追加されるものと思われます。The Dead Flowers Rejectで検索をすると沢山出てきますので、イギリスから取り寄せを考えている場合は、幾つかブックマークをしていくことをお勧めします。

ROUGH TRADE

DRIFT RECORDS

resident

Lost in Vinyl

Hundred Records

Intense Records


なお、レコードストアデイは「レコード」媒体限定イベントですが、The Dead Flowers Rejectはすでに ‘SIX’ の21周年デラックスエディションにCDとして収録されています。レコード媒体にこだわりがなく、確実に入手したい場合は、デラックスエディションの購入をお勧めします。タワーレコード、HMVでもまだ入手が可能と思われます。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA